ちびっ子シェルティひょうすけの まったり生活をお届けします♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
構って欲しいだけなの
2006年12月19日 (火) | 編集 |
皆さまこんにちは。
私、最近体調があまり良くなかったり忙しかったりで、なかなかゆっくりブログの更新もできず。皆様のブログへもゆっくり遊びに行けなくてすみません

さて、私、最近気付いたことがあります。
もっと言えば、勘違いをしていたことに気付いたのです
ワンコを飼っている皆さまならお分かりだと思いますが、ワンコっていつも金魚のフンみたいにくっついて来ては、遊んでよ~って感じですよね。
とにかく、いつでも構って欲しいのがワンコの性というものでしょう。
ひょうすけもそうです。
いつもいつもママにべったり。
私が掃除しているときくらいですね、私から少し離れているのは(掃除機が嫌いなのです)。
なので、私が夕飯を作っているときも、食事をしているときも、近くにいるのです。

食事中、ひょうすけがよく、『ネェネェ、チョイチョイ』をして来ます。
私はこれって、「ボクにもご飯ちょうだい」って言っているのかと思っていました。
なので、ひょうすけがそうやってくる度に、私はご飯粒を少し手にとってひょうすけにあげていました。
良くないことだとは分かっています。
でも、別に凶暴になって「くれ~」と吠えたりする訳でもなく、『ネェネェ、チョイチョイ』程度なので可愛いもんです。
という訳で、ひょうすけに甘い私はついついこうしてご飯粒をあげていました。
ところが、あんまりしつこいので最近面倒くさくなって、ひょうすけがいつものように『ネェネェ、チョイチョイ』をして来たので、ひょうすけのお茶碗にご飯粒を少し入れて、食事をしていました。
私はこれでしばらくはひょうすけがやって来ないだろうと思い、ひょうすけがそのご飯を喜んで食べるのかと思ったら、食べずにやっぱり私の傍に来るんです。
ブロッコリーを茹でたときも、いつもひょうすけ用に少し取っておき、私が手に持ってやると食べるのですが、それも面倒だと思って、お茶碗に入れてあげたら、食べません。。
それを手にとってあげると食べるのです。。

結局ひょうすけは、私が夕食を作ったり食べたりしている間、構ってもらえないのが寂しくて、構って欲しかっただけだったようです。
私は大きな勘違いをしてしまっていたようです。

もしかしたら、皆さんも何か勘違いしていることが、あるかも知れませんね~。


20061219205840.jpg

構って欲しい顔のひょうすけです。
スポンサーサイト
テーマ:シェルティ☆大好き
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。